2007年05月18日

ここまで高くなりました。

DSCF0183.JPG2階を作る為の足場の天辺に上り、撮った写真です。
写っている高架は、大竹インターチェンジから2号線に降りる高架道路です。
この目線は屋上床面に相当します。次の屋上に立って写真を撮れば、同じ高さになりそうです。
posted by 建築部:片山 at 18:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

完成外観パース

ag.jpg完成予想図です。
外壁タイルの質感は表現できていないと思いますが、こんな感じですね。中央に階段が配置されています。背景は実際の風景を取り込んだ物のようです。
 こんな事ができるのなら、ぜひ内観パースも見たいですよね。建築部のみなさん。
posted by 建築部:片山 at 17:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月15日

現場見学会がありました。

DSCF0167.JPGDSCF0165.JPG今日の午後、現場見学会がありました、
同業他社3者様がこの現場を見られて、建物の良さを実感されたようでした。

posted by 建築部:片山 at 21:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今度はプチワッフル

DSCF0154.JPGプチワッフルの断面です。
プチワッフルの役割もスタットボードと同じです。
打ち込んである金属下地に天井ボードをビス止めするだけです。

posted by 建築部:片山 at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

再びスタットボード

DSCF0153.JPGまたスタットボードの写真です。
白いところは断熱材と型枠の役割をします。黒く断熱材の中に入り込んでいる物は内装壁下地材兼、断熱型枠補強材です。
コンクリートを流し込むと、型枠を外さなければならないのですが、スタットボードは外さなくても良く、黒い材料が壁下地材になります。下地材の表現がわかりにくいかもしれませんが、黒い下地材に内装のボードをビス止めすれば、後は壁紙を貼るだけです。
posted by 建築部:片山 at 20:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鉄筋だらけ

DSCF0143.JPG工程は逆戻りしますが2階壁配筋終了しました。
鉄筋の間から撮った写真です。
鉄筋は写真のようにごつごつしています。コンクリートと付着をよくする為に節を付けてあります。昔はこの節がなかったんですよ。ですが私はこの仕事に携わって22年、節のない鉄筋で仕事をしたことがありません。
 鉄筋は全てコンクリートの中に入ります。つまり全部型枠で包んでしまいます。
posted by 建築部:片山 at 20:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月11日

空飛ぶユニットバス

DSCF0145.JPGヒーローマンションの工事に初めて携わりましたが、2階ともなるとこんな写真を撮る余裕ができました。
 ヒーローマンションのウリの一つ、水回りユニットの底面裏側です。左側がユニットバス。洗い場配水管が見えます。右側が便所です。浴室、便所が鉄骨フレームの中に入り、なおかつ鉄骨フレームによりコンクリートの圧力を支えます。

posted by 建築部:片山 at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

壁の厚さを決める

DSCF0151.JPG建物の耐震性を確保する上で、鉄筋を設計通りに配筋しなければならない旨は、過去にお伝えしたと思います。と同時に必要なコンクリートの厚みを確保しなければなりません。
 写真はコンクリート厚さを確保する物でセパ(正式名称セパレーター)です。軸の右側は既にコンクリート合板(わかりやすくベニア)に突き刺さっています。軸の左側にはスタットボードを取り付けます。軸の左右とも壁厚さを決める溝があり、この軸で確保された空間にコンクリートを流し込みます。

ここは文章で説明するのはとても難しいですね。

posted by 建築部:片山 at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2階壁配筋2日目

DSCF0142.JPG5月9日
2階壁配筋完了しました。
写真左側にある脚立の場所にユニットバスを設置します。

posted by 建築部:片山 at 07:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月08日

2階鉄筋組み立て作業

DSCF0122.JPG5月8日
今日から2階配筋工事が始まりました。(第三者風に表現していますが、私がこの日から作業してくださいと指示してるんですよ。)
2階の床面は雑然としています。メインの作業は鉄筋屋さんなのですが、お互いじゃまをしない範囲で型枠大工さんも作業しています。とは言えいざ仕事が始まれば場所の取り合いになります。
一番活気がある工程です。


posted by 建築部:片山 at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。