2007年07月02日

屋上防水開始

>DSCF0022.JPGDSCF0028.JPGDSCF00026.JPG今日から屋上防水工事開始です。
屋上防水は「シート防水絶縁工法」と呼ばれるもので、屋上コンクリートと防水シートは密着していません。
写真左、屋上コンクリートと防水シートの間に、絶縁シートを張り金属の円盤で吹き飛ばないように固定していきます。
写真中央、防水シートを敷き込みます。
写真右、ブルーの機械で金属円盤と防水シートを接着していきます。
 ブルーの機械は電子レンジのように、防水シートの下の金属円盤を発熱させ、金属円盤と防水シートを接着させます。



posted by 建築部:片山 at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。