2007年06月11日

アルミサッシ取付

DSCF0353.JPGDSCF0355.JPGDSCF0356.JPG今日から2重サッシの外側アルミサッシの取付を始めました。
アルミサッシって単体としては写真右のように、とってもシンプルです。アルミサッシは(スチール、ステンレスサッシも同じです。)溶接固定します。溶接固定する前に写真中央のように、木製のくさびで上下左右を微調整しながら固定します。くさびは上下左右とスライドさせるくさび、完全に動かないように固定するくさびと使い分けられています。この作業は結構職人を感じます。サッシ屋さんに「サッシをもう3o上げて」なんて注文も出せます。
最後の写真はレーザーです。ちょっと見えづらいですが、水平に赤いレーザー光線がみえると思います。このハイテク装置により建設業界の内装工事は、画期的に作業量をこなすことが出来るようになりました。
溶接固定が終わると、サッシとコンクリートの壁との隙間にモルタルを充填して、完全にサッシを固定します。
posted by 建築部:片山 at 20:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。