2007年05月21日

2階コンクリート打設しました。

DSCF0211.JPG5月19日
2階のコンクリートを打設しました。2階という事は、2階の壁と3階の床部分に、コンクリートを流し込むということです。
 コンクリートは写真のように大勢の作業員で打設します。作業人の構成は、大工、打設班(土工さん)、ポンプやさん、左官、電気屋さんです。写真右端は大工さんです。コンクリート打設後の型枠の傾きなどがないかチェックし、あれば修正していきます。右から3人目の作業員は左官さんです。コンクリートを水平に均していきます。左端は電気屋さんで、電気配管の乱れがないかチェックします。左から2人目がポンプやさんです。打設したい場所にポンプ車のブームを操作し、ホースを操ります。コンクリートを送り込むスピードも調節します。残りの作業員が打設班ですが、このように多くの人が必要です。コンクリート打設当日が雨天の為打設延期になると、都合が付かない作業員が出てきたりして大変です。
無事コンクリートが打設できるとほっとします。
 

posted by 建築部:片山 at 17:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。