2007年04月24日

スタットボード

DSCF0032.JPGDSCF0125.JPG4月24日
今日からスタットボードを組立(=建て込み)ます。
ヒーローマンション2つ目のウリ、スタットボードとは、50oの発泡スチロール(断熱材)に壁下地と、コンクリートの重量に耐える為の補強を兼ねた桟が打ち込まれているパネルです。
 スタットボードを使うことにより、壁型枠を解体する手間が無く、壁ボードがすぐに貼ることが出来、大変省力化が可能です。
 また50oの断熱材が打ち込まれたコンクリートの壁と、二重サッシを組み合わせることにより、冷暖房の負荷が軽く省エネにつながる居住空間が可能です。
 またスタットボードは工場でカットされ現場に搬入されますので、ゴミは発生しません。


posted by 建築部:片山 at 18:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。