2007年04月11日

3月28日

DSCF0009.JPGDSCF0008.JPG鉄筋工事を始めました。
鉄の筋(すじ)と書いてテッキンと読みます。
コンクリートは押しつぶそうとする力(圧縮)には強いのですが、引っ張られる力には弱く壊れてしまいます。この引っ張られる力に抵抗する為に鉄筋を入れます。
組上がった鉄筋はコンクリートの中に隠れてしまうので、設計図通りの鉄筋の直径、本数、ピッチ、サイズであるかを記録します。

posted by 建築部:片山 at 11:01| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
補足
鉄筋とコンクリートの温度変化による延び縮はほとんど一緒なので、強い構造体、一体物として存在してゆきます。
Posted by 建築部:片山 at 2007年04月17日 21:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。