2007年08月09日

真夏のアスファルト舗装、しかも手引き

DSCF00082.JPGDSCF0091.JPGDSCF0100.JPG今日、午前中砕石を敷き均し、転圧してアスファルト舗装の下地を作っていきます。(写真左)午後からおなじみのアスファルトフィニッシャーを使わず、作業員の感覚を頼りにアスファルト合材を敷き均し、振動ローラーで突き固めていきます。フィニッシャーとは道路舗装には必ず登場する機械で、ダンプからアスファルト合材を直に受け取り、広範囲にアスファルト合材を敷き並べる機械です。
今回はそのような機械を使わず、人力で舗装していく工法(手引き)をとりました。構造物の近くでは、左官コテでアスファルト合材を均しています。(写真中央)初めて見ました。アスファルト合材は160℃もあります。こんな作業を夏にしても良いのでしょうか?
舗装もほぼ完了しています。(写真右)鹿島道路の担当者が信頼している舗装チーム、人力舗装にもかかわらず不陸、水たまりなどありません。
今日は舗装工事完了、電気通電完了と二つの大きな工程が終わりました。やはり電気が使えるとマンションらしくなります。ポーチのオートロック、各戸の玄関センサー、クーラー、ユニットバスの乾燥暖房換気扇など全ての試運転が出来ます。


posted by 建築部:片山 at 23:23| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アプローチ完成

大竹マンションアプローチのインターロッキング敷き込み完了しました。前回完成しているコンクリート下地の上に、30oほど砂を敷き定規で均します。(写真右)次にインターロッキングを敷き詰めます。3色をランダムに、かたよらないように敷き詰めていきます。(写真中央)インターロッキング同士の隙間の砂を充填して完成です。(写真左)
インターロッキング貼り方、3色の選択と全て提案させていただきましたが、どんな感じでしょうか?
DSCF0079.JPGDSCF0073.JPGDSCF0069.JPG
posted by 建築部:片山 at 22:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。