2007年07月19日

足場解体

DSCF0188.JPGDSCF0192.JPGDSCF0190.JPG7月19日、とうとう足場を解体しました。
足場の解体作業は大変です。外壁にはタイルを貼っていますが、足場倒壊防止の為、足場つなぎが外壁に付いています。つまり、足場を解体、低くしながら足場つなぎを撤去して、足場つなぎが付いていた外壁面に、タイル屋さんが1,2枚のタイルを貼り足場を解体していきます。
山陽本線側の作業は大変でした。上下5分以内に列車が通過します。
その度、列車見張り員から「下り列車接近一分前」「列車接近」と言う拡声器の声。作業員一同動きを止めます。列車運転士に不安を与えないように、当作業所のような近接作業では要求されています。

夕方近隣の方が来られ、とても豪華な建物に感じていらっしゃるようでした。オーナー様がこだわられたタイルに白いライン、効果てきめんのようです。


posted by 建築部:片山 at 21:13| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7月18日

DSCF0179.JPGDSCF0180.JPGこの日はヒーローマンション最終兵器、標準装備(ここポイント)の二重サッシである内側のサッシを取り付けました。熱伝導率に配慮しプラスチックス(=樹脂)のサッシ枠で、写真の白いサッシが内側です。
写真のように外壁サッシと内側サッシの間に空間があります。この空間にブラインドを取り付ければ、熱環境については完璧ではないでしょうか。

posted by 建築部:片山 at 20:39| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。