2007年06月06日

最終コンクリート打設

DSCF0334.JPGDSCF0337.JPGDSCF0341.JPG6月4日
2日、3日の構造見学会の梅雨空とうってかわって晴天です。
これで躯体工事(鉄筋、型枠、コンクリート工事)が終了します。
水回りユニット、スタットボード、プチワッフルの工程とも卒業です。この3工程を進める上で注意する手順や、ポイントなどノウハウを、しっかり自分の物にし会社に持って帰ります。
今日のコンクリートは階段も無く、手摺りも無く難しいところはありませんが、水勾配をとる為屋上床コンクリートが厚くなっています。
屋上床を支える構造物に変化がないか、床の上と下でコンクリート打設を見守ります。
 屋上床面はシート防水を行う為、コンクリート表面を平滑に均さなければなりません。写真に写っている機械はその為の機械です。

 
posted by 建築部:片山 at 18:33| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。