2007年06月01日

構造見学会会場設営

DSCF0310.JPGDSCF0312.JPG今日は弊社営業部隊と会場設営作業です。
明日、明後日とご来場いただくお客様にアドバイスですが、足元はスニーカーのような軽装でおこし下さい。構造見学会ですから、屋上まで専用階段で上っていただきます。(目線は地上10b)又、背広などでお越しいただいても大丈夫です。弊社作業服を用意していますのでご着用の上、ぜひご自身の目でヒーローマンションのウリ(特徴)を最上階でご覧下さい。


posted by 建築部:片山 at 22:19| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

水回りユニット初公開

DSCF0301.JPGDSCF0302.JPGDSCF0303.JPG1階スラブ(床)を支える支保工を解体しましたので、水回りユニットの中を見てみましょう。とは言え、施工している我々も中はあまり見ていません。
初めの写真は正面で、右がユニットバス、左がトイレです。次の写真は浴室の中を見ています。タイル貼りの内壁が見えています。鏡も大きくて恥ずかしい位です。最後の写真はトイレです。内装は板張りでとっても良い香りがします。トイレのドアが仮に固定されていますが、納得、こんな状態ではるばる陸送されてくるんですね。

posted by 建築部:片山 at 21:55| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

床を支える

DSCF0296.JPGDSCF0297.JPGDSCF0298.JPG明日から当作業所はオーナー対象に構造見学会を開催します。
ですが、、、また工事の解説です。
プチワッフルを支える工程です。プチワッフルを支える工程は支保工を組み上げることにあります。床を支える支保工とは、支えて保つ仮設構造を組み上げることです。
 初めは金属鋼管(大引き)をサポートで支えます。次にサポートに支えられた大引きの上に根太(ねだ)を組み上げてプチワッフルを乗せていきます。
posted by 建築部:片山 at 21:32| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。