2007年04月26日

プチワッフル敷き込み完了

DSCF0063.JPGDSCF0059.JPG4月26日
プチワッフル敷き込み完了しました。
その下から見たら、暖かい光が差し込んでいました。発泡スチロールって光が通るんですね、

posted by 建築部:片山 at 19:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プチワッフル

DSCF00154.JPGDSCF00153.JPG4月26日
今日からヒーローマンション3つ目のウリ、プチワッフルというスラブ型枠を架けていきます。
プチワッフルとはスタットボード同様型枠+天井ポード下地一体型で、コンクリート打設後型枠解体作業が必要ありません。
ワッフルって数年前にはやりましたね。そのお菓子の模様に似ているからワッフルでしょうか。
 凸凹の断面に鉄筋を敷き並べることにより、格子状の断面か出来、広い空間を作る事ができます。
posted by 建築部:片山 at 19:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スタットボード完了

DSCF0052.JPG4月25日
スタットボード組立、カタメ完了しました。
スタットボードは先に説明したとおり、縦方向に補強材が埋め込まれていますが、セパレーター(通称セパ)を介して水平方向にも、コンクリートの重量に耐える鋼管を取り付け、壁が垂直に組み立てられているかチェックします。そして壁型枠が変位しないようにチェーン、サポートなどでカタメていきます。チェーンはターンバックルと組み合わせ型枠を引きます。サポートは型枠を押します。引いて押して、これでコンクリートが流れてきても、型枠は外にも内にも倒れない(変位しない)ようになります。

あらかじめスタットボードに補強材が埋め込まれていますので、鋼管の本数が少なくてすみます。
posted by 建築部:片山 at 18:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。